イチロー

 

電撃移籍の時も驚きましたが、

今日のイチローのニュースは

ただただ「すごいな」という一言です。

 

MLBが公式ツイートを出している事だけでも

彼がどれだけベースボールの地で愛されたかがわかります。

私は野球が大好きです。

とりわけイチローはそのあり方が好きです。
この写真は2012年7月

マリナーズからヤンキースに電撃移籍をし

その移籍記者会見の後すぐそれまでの「51」から

「31」に変わっりヤンキースのイチローとして初バッターボックスに立った時の写真です。

(TV中継かぶりつきでみていまして、カメラにおさめておりました。)

 

 

気持ちをどう切り替えるのだろう。。

そんな事を思って見ていた事を思い出します。

だけれども彼は「プロ」。
自分がチームですべき事。そこに集中する。


選手なのだから当たり前ですが、彼はほんとうに野球が好き・・
そしてその野球のために、道具を磨き、自分のこころとからだを整え、常に準備をしている。
客観的に自分を見つめ、分析をして、自分の力に変えていく。
ありきたりな言葉で申し訳ないのですが、本当に「凄い人」だと思います。

 

大好きなイチローのニュースを見ながら

自分の好きはなんだろう?

これを磨きつづけたい!と思えるものはなんだろう?

ふと、そんな言葉が浮かびました。

大好きなものはたくさんあり、続けているものをたくさんある。

だけれども楽しいことや良いことばかりではなく、

その途中途中で挫折もするし、感情的に流されて失敗もするし

落ち込むこともある。やめてしまいたい!と思う事もあります。


だけれども物事にはマイナスな側面ばかりではなく、

何事もプラスの側面がある。
その側面を客観的に見てみようと思う事

同じような出来事であったとしても、人のこころは成長をしている事。
そこにこれまでと違う学びがあるという事。

ダメダメ探しをするのではなく、起こった事に宝石が隠されている。


そう捉えられるようになったのも、

「自分を知る」という柴崎の講義を受けた事がきっかけでした。

感情的になる事の方がまだまだ多いけれども。。💦💦

 

あれがあれば・・
これが出来たら・・
何かを得ないと人は前に進めなさそうに

思いがちですが、


多角的に自分を捉えて、受け止めて
「自分を知る」という誰もが出来るこのシンプルな事が、

自分をもっと豊かな世界に、
自分を届けてあげられるのかもしれません。

 

イチローさんはそんなことをこつこつと、

誰よりも努力をして天才になり今があるのだと思います。



”今自分がやっていることが好きであるかどうか。

それさえあれば自分を磨こうとするし、

常に前に進もうとする自分がいるはず” 
イチロー

 


自分を知る・・・柴崎の講座にいらっしゃいませんか?

6/30スタート「自己分析メソッド」