自分のタイプはなんだろう?

 

エニアグラムのページがやっと出来ました!

ふぅ~ 。。

作り始めると終わるまで一挙に作ってしまうこの性格!

そうこの性格。。ん??それって私の性格なのかなぁ?

 

 

みなさん「エニアグラム」って聞いたことありますか?

エニアグラムは
写真にあるように9つのタイプがあり、
自分の本来の性格や思考、行動パターンなどを学ぶ類型学。

紀元前2500年の西アジアで始まった「タイポロジー(類型学)」と言われています。

エニアグラムは

自分の理解だけでなく、他者の理解に大変役立ちますので
企業研修などに導入しているところもありますよね。

 

自分に「どうしてだろう?」「なんでなんだろう?」と

問いかける事ってないでしょうか?


わかるようで、わからないのが「自分」。

 

そしてまた同僚に、恋人に、上司に、仲間に
「へぇ〜そうとらえるんだ。。」「なに考えてるんだろ?」って

 

仕事一つにしても、時間の使い方ひとつとっても、

またその仕事をどういうとらえるかとか

同じチームでも異なりますよね。

よって時に(イライラ)してしまったり・・・。

柴崎がこう言います。
人類が、それぞれまったく異なった文化や習慣を持つ9つの惑星から、
この地球にやってきたと考えることで、他者理解や自己理解が進みますよ」と。

なるほど。
自分の惑星を知れば、自分を知るきっかけにもなる。。

じゃぁ自分はどんな惑星人なんだろう??


その自分の惑星を知るためのツール
エニアグラム診断で用いる「180問の設問のページ」が出来ました。
自動計算は出来ないのですが、お茶でものみながらのんびり
トライしてみて下さい。

エニアグラム診断

そして数字を基にタイプ別の特徴を読んでみてくださいね。
あてはまるような。。。ちがうような。。


もちろんその結果がすべてではありません。

(質問表でわかる自分は50%以下という事ですから)
カウントした数字を持って、
「ワークショップ」にぜひお越し下さい。

9つの惑星人が一同に集まると、それはそれは面白いんです。

そして不思議なことに、
同じタイプ同士が集まると「あー、そうそう。」「わかる!わかる!」って

普段異なる惑星人に理解してもらえない事が、エニアグラムでは懐かしい故郷にでも

かえったかような心地になりますから。。

そして同時に
自分と違う惑星人の考え方や思考、行動を知ることで

(あ、うちの旦那さんはもしかしたらタイプ5なのかも。。だからかぁ〜)
(うちの子のあの行動は、タイプ7だからかのかも。。そっか。。)

 

って

自分のこと以上に 
自分の周りにとても豊かな人達がいる事に気づかされます。

柴崎の人気講座の一つ エニアグラムワークショップは7月1日(日)です!
テーマはもちろん!「自分軸」です