読んでみるマショ

 

久々のSTAFFBLOGです。

 

サボっていたわけではなく・・💦💦

昨日届いたんですよぉ〜!

旺文社様からドドドーンとかわいいポップ付きで!

 

わたしこの端っこにいる 

 

いやいや、本の中では大変重要なセラピスト

 

マトリョーシカたちにやられっぱなしです。


(詳しくは・・書籍で!)

 

この本 

 

たくさんの子育ている真っ最中のお母さんお父さんに!

 

たくさんの学校の先生たちに!

 

本当に読んでもらいたい1冊です。

 

1080円でリーズナブルです。

 

かばんに入れておいても邪魔にならないサイズです!

 

そして子育て中、学校の先生方だけじゃなく

 

年齢を越えて、

 

自分の娘さんや息子さんとの関わり方に悩みを持っている方も!

 

自分の関わり方の見直しや振り返りそしてヒントが!!

 

 

 

主人公は小学生のお子さんを持つ家庭のママだけれど、

 

この本を読んだ人だれもが「主人公」になって自分を改めて整理して 

 

そして新しい関わり方のヒントが得られる内容になっています。


イライラや心配な不安じゃなくて

帯に書いてるとおり

「気持ちが楽になる」

そんな自分も そんな自分が相手に関わる。。

 

とってもステキですよね。


連休が開けると書店に並びます。

 

 

柴崎の30年続く子どもたちとの関わりのヒントがぎゅぎゅぎゅっと。

 

ぜひぜひ

読んでみるマショ!


特別講演会でなま柴崎にぜひ会いにきてくださーい!
くわしくはこちら

 

 ☆9月19日 旺文社より発売
親が知っておきたい大切なこと②
〜自分で解決できるようになる友だち関係〜