はじめまして。

私の人生ストーリーです。


 

人生の前半

 

私の人生をひと言で言い表すとすれば、それは「自分探しの旅」と言えるかもしれません。

 

母子家庭で育ち、父親不在の環境で、成功者である父親に強いあこがれと同時に激しい敵対心を持ち、その苦悩から必死に抜け出そうともがいていたのが30歳までの私でした。

 

その間、起業した会社を倒産させ多額の借金に追われ、共に成功を誓い合った仲間たちと離散し、離婚し、体調まで壊してしまうというおまけまでついていました。

 

上手くいかないのはこんな家庭環境の中で育ったからであり、父親のせいだし、自分を認めない世間のせいだといつも不平と不満を口にしていました。社会に溶け込み、社会に認められようと努力していたのに全く報われなかったのです。

 

 

人生の転換

 

そんな私を見るに見かねて勧められたアメリカの心理トレーニングプログラムを体験したことが、その後の私の人生を大きくシフトさせました。

 

人生が上手くいかなかった理由はたった一つ。

 

「自分を知らなかった」からでした。

 

現実やこの世の中に適応する自分を創ろうと必死でしたが、

その現実は日々変化し価値観も変わってしまいます。

 

それに適応させようとすると、いつまでも自分の軸が定まらない事に気付いたのです。

 

「自分を主人公に生きる」

 

これはよく耳にする言葉でしたが、概念としてうなづけるものの、

実際にどうすればよいのかを教えてくれる人はいませんでした。

 

自分の中心軸をつくる事に関しても、まったくその通りだとは思うものの、

そのために示されているものは、あまりにも怪しげだったり法外な金額が提示されているものばかりでした。

 

私が経験し気付いた事は、実にシンプルでした。

 

「Choose Joy(喜びを選択する)」

 

人生を苦しみから救うのは、人間だけができる「選択の力」だということです。

 

 

■それからの人生

 

この体験や気づきをより多くの人たちに分かち合う事こそが、

私の人生のミッションだと直感しました。

 

以来約30年間にわたり、ユング心理学、東洋思想を織り交ぜた独自のプログラムによるメソッドで、

多くの方々と出会い様々な事を実現してきました。

 

1998年、まだ日本国内ではなじみのなかった「心のケア」に注目し、アートセラピストの育成を始め、

2014年にはカナダアートセラピー協会のクリニカルアートセラピーディプロマ取得を国内で取得する道を拓き、

日本初のクリニカル・アートセラピストの養成をサポート。

 

また社会貢献活動の一環として、子どもたちのための自立を目的とした野外体験学習を提供し

そのノウハウを多くの人に無償で提供。

全国約30ヶ所に子どもや親のためのアートセラピ-教室を開講し、ほかにも様々な講演活動を実施しています。

中越地震、東日本大威震災での被災者支援活動や、ネパールでチベット孤児のためのアートセラピーによる養育のサポートや、

福島県広野町の被災児童をシンガポールでアートセラピーリトリートを体験する事業にも参加しています。

 

Choose Joy !

あなたと分かちあえる日を楽しみにしています。    

 

 

 


プロフィール

柴崎嘉寿隆(しばさき かずたか)

心理トレーナー

クエスト総合研究所代表/NPO法人子ども未来研究所理事長

ユング、エリクソン、アドラーなどの心理学、さらに東洋思想を織り交ぜた独自のプログラムによるメソッドで、800名以上のアートワークセラピストの育成や子どもたちの自立を目的とした野外体験学習(グロースセミナー)を提供し、企業や教育関係者向けの講演活動をしている。

ファンタジーや児童文学を使った心理分析にも定評があり、難解な心理学をわかりやすく解説し、現実に即活かせる講座を数々生み出して来た。また、小中学生向けの自立のセミナーは、子どもだけでなく保護者にも評価され約30年継続中。

自分軸を作る講座の卒業生は10000人を超える.


年譜

195311  

東京生まれ

母子家庭で育ち、父親とは幼年期に不定期に食事を共にする。
父親不在の家庭環境が、良きにつけ悪しきにつけ

その後の人生に大きな影響を与える。

1975   大学卒業後、音楽産業に就職 
1980  

化粧品製造販売会社を企業するも、数年で倒産。
同時期に離婚を経験しどうにもうまくいかない自分の人生を

父親不在で育ったことや自分のふがいなさのせいにする。

1987   アメリカの心理トレーニングのセミナー受講
1988  

トレーナーとしてトレーニング受け活動を開始する

以来、心理トレーナーとして10000人以上に関わり、

アートワークセラピストを1000人育成。

1990   小中学生向け野外体験学習「グロースセミナー」開始
1995   阪神淡路大震災、オウム真理教地下鉄サリン事件があり、
その夏、長年の葛藤の対象であった父親が逝去 
同年株式会社クエスト総合研究所設立
1996   ji-zoアートを始める
1998   アートワークセラピスト養成講座を開始
1999  

NPO法人子ども未来研究所設立理事長に就任 

以来グロースセミナーを30

子どものアートワークセラピー教室30教室

2014年   日本で初めてカナダのクリニカルアートセラピーディプロマ取得講座「JIPATT」を開校

家族構成

妻 柴崎千桂子(クエストアートセラピー学院長)

娘二人


社会貢献活動

  •   20001231日   世田谷一家殺害事件後の地域へのアートセラピーサポート

  •   2004年 中越地震後小千谷幼稚園アートセラピーサポート 

  •   2008年 ネパール加外間杏での、チベット孤児施設でのアートセラピーサポート

  •  2011年 東日本大震災後福島県広野町住民アートセラピーサポート(継続)

  •  2014年~2017年  
           TODAY IS THE DAY
    主催ミラクルくっちー原発被災児童向けアートセラピーリトリートへの
             サポート


出版書籍

自分で解決できるようになる「友だち関係」
旺文社 
2018/9/19発売
監修させていただきました。

「やすらぎの扉」
コスモテン

「自分セラピー」
KKロングセラーズ

「自分セラピーⅡ」
KKロングセラーズ

「自信の育て方」
旺文社
*SpecialThanksとして
参加させていただきました




講演

 

子ども未来研究所主宰

2017年6月
埼玉県越谷市 「自分のことを大切にする子どもを育てる」

参加者の声
”自分を見つめ直すいいきっかけになりました”
”ほめることと承認する事の違いがわかりました。自分で決めることの大切さがわかりました。”

”本日の講演 ほんとうに何度心から頷いたこと事が・・
素晴らしい講演でした。私が私をよしとして愛して、私の軸で生活していたらおのずと、子どもイキイキしてるなと思います”